FC2ブログ

プロフィール

ガラス屋

Author:ガラス屋
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

惜敗。

画像 040
17日(土)神宮第二球場にて対東海大菅生高校と対戦した我が二高は惜しくも1-3で敗れました。
惜しかったと言いたいところですが打線が沈黙、わずかヒット3本、菅生高校の左の投手に左右の揺さぶりに見事にはまり多分、バットの芯でとらえたのはなかったような気がします。
最初はいつ捕らえるかと見てましたが回を追うごとに焦り始め結局これが9回まできてゲームセット。
スコア以上に完敗でした。夏の決勝(対三高戦)もそうでしたが二高は打線がイマイチの感じがします。あえて技術的なことを言いますが打者のほとんどがアウトステップ。多分、早い球に振り遅れないようにアウトステップになっているような気がしますが私は大きな間違いだと思います。アウトステップしますとほとんどがバットのヘッドが下がります。バットのヘッドが下がると早い球に負けてしまいます。また、変化球にもついていけません。やはり正しいステップをしてダウンスイングを心掛けてほしいです。(スイングスピードも早く)
春に向けての最大の課題です。選手の皆さん、頑張って下さい。
あと、本日の試合、沢山のОBの方とお会いして昔話しが弾みましたが、驚いたのは1塁の塁審が私の大学の先輩のIさん。Iさんには卒業してからもお世話になりました。(よく飲みに連れていってくれました)日大野球部のОB、選手以外でもこのように活躍されてます。
スポンサーサイト



快勝!

画像 038
11日、12日と我が日大二高は堀越高、成蹊高と対戦しいずれも快勝!
新チームを今回初めて見ましたがなかなかの投手陣であります。先発した吉田君は小柄ながらキレのあるストレートとスライダーを投げ、堀越の打線も沈黙。見事、完封勝利!昨日も成蹊高に4-0と完封勝利!(昨日はエースナンバー1の横山君が先発)この2枚の投手陣で勝ち進んでもらいたいですが打撃陣は少し強引な打撃が目につきました。コツコツとミート中心の打撃をこころがけてもらいたいです。それにしても最近の母校の活躍、嬉しいかぎりです。
あと昨日(12日)に行われた21回出雲駅伝、我が日本大学は見事2連覇!
しかしまたしてもダニエル君におんぶに抱っこ状態の2連覇でした。前回にも書きましたが日本人学生の奮起を期待しましたが結果はイマイチ。優勝はしましたがこのままでは全日本、箱根と不安を残す結果に。(1年生の佐藤君はいい走り見せてもらいました)勝って兜の緒を締める!

連休はスポーツ観戦!

画像 004
台風も去り、今週末はスポーツ盛りだくさんです。まずは我が母校が秋季東京都野球大会の本線に進み、11日江戸川球場で10日行われる国士舘対堀越の勝者と対戦します。夏はあと一歩のところで甲子園出場を果たせなかったでけに新チームになって是非、勝ち進んでもらいたいです。江戸川球場遠いですが応援行ってきます。
また12日には今年も早いもので学生3大駅伝の初戦、出雲駅伝が開催されます。
我が日本大学は昨年に続き連続Vを目指します。昨年は留学生のダニエル君に頼りすぎた感じを受けましたが今年は他の学生の奮起を期待します。

東京落選。

昨夜、睡魔と闘いながらテレビを見ていた。
1回目でシカゴが脱落。有力な候補地、しかもオバマ大統領まで来ての力の入れようで最初に消えるとは思わなかった。私の予想ではマドリードが最初の落選かと思ってたが。
そして2回目、東京が落選。溜息ひとつ。悔しさで睡魔が飛んでいった。
東京は出遅れたにもかかわらず環境にやさしい五輪をアピールしてきた。今まで行われたバブル的な五輪から自然を破壊せず、スポーツと環境を結びつける提案をしたが今一歩浸透しきれなかったのかな。しかし、夕方行われた東京のプレゼンテーションはサプライズに15歳の体操選手、三科さんが登場し、(初めはフィギアスケートの金ヨナ選手かと思った)すばらしいスピーチで私の心も熱くなりました。三科さん凄いな。これから応援します。
落選してから言うのもなんだが、確かに国民の関心はここ1週間くらいかな。
それでも落選は悔しい。
しかしリオデジャネイロに決まったわけだから素直にいい大会になるよう応援したいと思います。
また、今回、東京が進めてきた五輪と環境の共存は間違っていないので是非2020年も再度チャレンジしてもらいたいと思います。(私は54歳になってます)

シルバーウィーク(8)

画像 029
画像 036
9月22日のAМ11:00に志賀高原を後にし長野市の善光寺へ参拝と仲見世を散策。
仲見世を歩いていると昔ながらの小さな建物が。画像 037
都内ではもうほとんど見られない建物ですが私が子供の頃はこのような建物がまだあちらこちらにありました。懐かしいですね。

続きを読む »

シルバーウィーク(7)

画像 026
一沼から旭山へ家族、愛犬と登山に挑戦しました。頂上まで約20分、私的にはちょうどいい運動です。頂上からの眺めはあまりよくありませんでした。
画像 025
それから下山し一沼で愛犬ビンゴとワンショット。

| ホーム |


 BLOG TOP